ガーデンデザイン(菜園)

s_DSC_0651

 

家庭菜園、憧れますね。もしお庭のスペースに少しでも余裕があれば、普段使いの野菜やハーブを植えて。生活のゆとりと言うか農耕民族の血が騒ぐというか。私個人的にはそういったスペースがないので、花壇の一部にグランドカバーとして矮性のローズマリーやタイムを植えているぐらいですが、、、。でも、菜園をメインにしたガーデンデザインのご依頼もたくさんいただきます。普通に畝をならべるだけでは、どうしても通路が泥だらけになったり、ホースを引っ張るたびに野菜をなぎ倒してしまったり。でもこうやってレンガを少し立上げるだけで、画期的に日々の作業が楽になります。また、通路をこのようにレンガ舗装にすることで、泥はねもなく、見た目もおしゃれにすっきりと見せることができます。写真の例はレンガ3段積みなので約20cm。土圧もそれ程かからないので1列積みで十分です。

こちらのお客様も、トマト、キュウリ、なすび、ネギ、レタス、パセリ、ワイルドストロベリー、オクラ等々。季節ごとにいろんな野菜やハーブを植えて楽しんで下さってます。ガーデンデザインの一部としての菜園。まずは日々の管理や作業がしやすいようにすること。次に、何も植わってない時でもお庭が綺麗に見せれること。そして、ちょっとした休憩場所になるテーブルとイス、道具置き場があればもう言う事ないですね。ちょっとしたレンガ花壇積みやレンガ舗装からガーデンファニチャーのコーディネイトまで、

大阪でガーデンデザインに関するご相談ならエルソルにおまかせください。

 

メールでのお問い合わせ
SHARE
Facebook Twitter Google+

植栽

2015年2月1日