ガーデンデザイン(天然石舗装)

 

s_DSC_1335

北向きのお庭。どうしても日当たりや水はけが悪くなり、雑草がはびこりがちですよね。 と言うわけで、またまたお庭いじりのほとんどの時間を雑草引きに取られている奥様からご依頼がありました。砂利を敷きつめてみたり、雑草よけのシートを張ってみたり、ご自身でいろいろと長年苦労されていたみたいです。

「夢はお花に囲まれた明るいテラスでお友達とお茶の時間を楽しむこと。」

アイアン製の素敵なガーデンテーブルや椅子を置くにも、やわらかい土のままではどうしても使いづらく、それならいっそのこと、方形の天然石を敷き詰めたフラットなテラスにしてみては、、、。という事で、300×600mmと300×300mmの2種類のラジャスターン(インド砂岩系平板)を使っての舗装作業。既存の会所(雨水桝)を生かした形で違和感のない範囲内で勾配をとってあるので、水たまりができる心配ももうありません。

s_DSC_1359

あとは目地を入れ、花壇を手直しすれば完成です。淡いピンクベージュ系のナチュラルな石に合うガーデンファニチャーやプランターを選ぶのも楽しみですね。夏場に多く発生していた蚊も、これできっと少なくなるはずです。

ガーデンデザインは見た目だけの問題ではなく、機能面でも画期的に問題が改善されます。お庭のマイナス要素をひとつづつクリアーにしていきながら、それぞれのライフスタイルに合った理想的な形に近づけられるといいですね。

 

 

メールでのお問い合わせ
SHARE
Facebook Twitter Google+

ガーデン

2015年2月4日