ガーデンデザイン(木製フェンス)

s_fence02

「高い塀やフェンスをたてるとお庭が狭くなるのでは、、、?」  そう思っておられる方がたくさんおられます。このお庭ももともとは1m程のメッシュフェンスが建っていましたが、もっとプライベートな空間でガーデニングやアンティーク雑貨を楽しみたいというお客様のご要望にお応えして、木製フェンスを背丈ほど立ち上げました。隣地や外部の景色が背景にあると、せっかくのお庭の空間が外に引っ張られてしまいます。綺麗な借景の場合に、あえて取り入れる場合もありますが、近隣が近い場合は完全に景色を隠してしまうほうが意外とお庭が広く感じるように思います。

つるバラがお好きなこちらのお宅では、つるを這わせたり、ハンギングプランターやアンティーク小物をかけられるよう、柱の表裏に交互に杉板を張り、風通しを良くしながら、いろんなディスプレイが楽しめるデザインにしてあります。お持ちのフレンチアンティークの家具や小物にあわせたブルーグレーで仕上げましたが、アルミフェンスと違い、このようにどんな色でも仕上げられます。

外部に向く材料を選んでしっかりペンキで補修すれば何十年ももちます。最近ではアルミフェンスが主流ですが、やっぱり天然木の温かみも捨てがたいですね。

 

メールでのお問い合わせ
SHARE
Facebook Twitter Google+

ガーデンフェンス

2015年2月8日