ガーデンデザイン設計のお客様の芝生張り替え

s_P1030486s_P1030494

15年ほど前にガーデンのデザイン設計をさせていただいたお客様のお庭の芝生を久しぶりに張り替えることになりました。周りには自然木も多く、雑草とコケがかなり蔓延った状態でしたが、既存の芝生を撤去するだけでも、作業員3名が数日がかりの重労働でした。土も痩せていたので新たに客土をし、堆肥や肥料を混ぜ込み、ようやく上の段が終わったところです。

でも実際は張り終わってからのメンテナンスが全てです。雑草抜きと刈込み。特にこれからの季節は毛足が延びて蒸れて枯れこむことが多いので、つねに短くしておかないと、、、。

ここは京都の洛西ニュータウンの近くですが、毎日作業が終わって片付けをする頃にはほんとにいろんな野鳥の鳴き声が聞こえます。どれも大阪では聞いたことのない鳥の声ばかり。きれいに生えそろった芝生の真ん中で寝ころんで、綺麗な鳥の声を聞けるなんてほんとに気持ちいいでしょうね。ただ、京都縦貫道が開通してからか、野生のサルがお庭に出没するようになり、ご近所さんもみなさん手を焼いておられます。お庭で育てておられる野菜や果物をサルから守る画期的な方法はないものですかね。

大阪で芝生張り替え、エクステリア外構ならエルソル
メールでのお問い合わせ
SHARE
Facebook Twitter Google+

植栽ガーデン

2015年7月15日