イギリス製のスチールプランターで造るコンテナガーデン

container

丈夫なプランターを見つけたのでさっそくコンテナガーデンを造る際に試してみました。イギリス製のスチールプランターです。もともとはLEAD(鉛)で出来たプランターが長く使われてきましたが、その風合いをそのまま現代風に仕上げたのが、このスチールプランターです。がっしりしていてとにかく丈夫。テラコッタやコンクリート製プランターのように肉厚ではないので、写真のように樹木の株元の下草にも根の張るスペースが確保できます。(写真はオリーブ・ミッションのスタンダード仕立て)

京都のとある診療所の前で、もともとセメント製のプランターで植込みしていましたが、強風で倒れたり、車に当てられて破損したりと災難続き。倒れにくく割れにくい大型のプランターがないものかという事で、今回使ってみました。シンプルなデザインですが、丸っこい足が3つついていて、このあたりのデザインはさすがイギリスです。おかげで水はけも良く、とにかく植物も良く育ちます。お値段は少々はりますが、間違いなく一生もののプランターです。

コンテナガーデンにもこだわりを持って取り組んでいます。

 

メールでのお問い合わせ