エクステリア外構工事(豊中市)

s_P1030881

 

今月始まったエクステリア工事もだいぶ形が出来上がってきました。メインの門壁、袖壁の下塗りが終わり、いよいよ左官の仕上げです。赤く見えているのは別注カラーのウィンディ・ベンチ。保持している柱にも鉄筋やモルタルが入っているので、こういう個性的なデザインも可能です。タイルに埋め込んだフットライトも目地にあわせてなんとか納まりました。懸念していた自転車スペースも無事に門壁の裏に確保できたので、ひと安心です。

ご相談を受ける時は、お客様からは決まって、「あんまり植物を植えるスペースはないのですが、、、」という声を必ず聞きますが、そんな中でも少しでも緑を多くして、居心地良く、建物とバランスのとれた植栽ができるようにいつも心掛けています。

今回のメインツリーはジューンベリー。桜の咲く季節に白くてかわいい花を咲かせ、その名の通り、6月に赤い実がたくさんなります。暑さもやわらいで、植栽には一番いい季節になったので、最後の植栽作業が今から楽しみです。

豊中の外構・エクステリアならエルソルにお任せください。

メールでのお問い合わせ
SHARE
Facebook Twitter Google+

植栽エクステリアガーデン

2015年9月24日