エクステリア外構

エクステリア外構

お客様の暮らしの中にあるもうひとつの空間

「エクステリア外構」のデザインとして、建物周りの間取りがひとつ増えたスペース=プラスαの部分を造ると考えています。

お客様の暮らしの中にあるもうひとつの空間です。

マイホームを建てることが一般的に、一生に一回の大きな買いものと考えるように、建物周りもたいていが同じ感覚でしょう。家族スタイルや生活スタイル、暮らしスタイルが変わるごとに変化はありますが、家の屋内と屋外をつなぐ、大切な役割を果たすランドスケープです。建物内から眺めても心地よく、また屋外からの建物に入る時も居心地の良いスペース、空間となる必要があります。

屋外であるので、セキュリティの部分も大切にしたいと考えています。 例えば、インターホンをつける場所ひとつをとってみても、生活の導線が変わります。宅配業者さんが入って来る場所が変わるのです。家の中まで見渡せてしまう場所、家族のプライバシーを守る導線も考えて、見極めて設計する必要があるのです。

帰宅する事が楽しみになるエクステリア設計

「エクステリア外構」は、住まい、生活する建物の外にある構造物の全体のことを指します。門、車庫、カーポート、住まいに繋がるアプローチ、塀、柵、垣根の構造物や、設置する物置、植栽なども含みます。建物を取り巻く空間、環境をまとめて、エクステリア外構となります。

エクステリア外構の工事を施工する前に、必ず現地調査を行います。まず土壌や地盤のチェックは、建物の基礎をしっかりさせ、耐震基準に対応することと同じで、建物の外周りも大切な仕様になります。配管などの設備仕様なども合わせてチェックしていきます。建物周りの寸法なども実際に専門家が測ってみないことには、正確ではないので、きちんと実際に現地で確認させていただきます。

また、合わせてヒアリングでお客様のご要望や、日常生活の暮らしかた、生活導線、セキュリティやプライバシーの確保の問題なども加味していきます。

施工例一覧 施工例一覧へ
よく使われる資材 資材一覧へ

お問い合わせ・お見積りはお気軽に

電話番号:06-6318-5260 受付時間:平日9:00~18:00 FAX番号:06-6318-5290
お問い合わせフォーム
PAGETOP